エトワール藤のこだわり

エトワール藤のこだわり

私たちは35年間、ホテルや会館・宴会・レストランの厨房を舞台に フランス料理一筋に歩んで参りました。 シェフとしての私たちのコンセプトは『お客様に夢と感動をプレゼントしたい』 そのためには美味しくなくてはならない。 『美味しい料理』とは、真心込めて腕を振るうことであり 素材とソースが決め手です。

ソースの味を決める

フォンとフォンドヴォー

ソースはフランス料理の命といっても過言ではありません。
またソースの基本はフォン(出し汁)であり、その味によってソースの仕上がりを大きく左右させます。

フォンの中で特に代表的なものはフォンドヴォーです。
癖のないフォンドヴォーは魚類系、甲殻類、仔牛、牛肉、ジビエ、サラダなどの料理のソースベースとして幅広く使うことが出来ます。

これが鶏の味が強かったり、牛の味が突出しているものは、素材の持っている美味しさを損なってしまいます。
当社のフォンドヴォーは、原材料をすべて吟味して生産しております。
フォンドヴォーの材料となる骨はオーストラリア・ビクトリア州産の生後3ヶ月未満の仔牛を原料としています。
そのためデリケートで味わい深く、洗練されたフォンン(出し汁)が出来上がります。
私たちは長年の料理人としての経験、知識を生かしお客様のお役に立てる様な質の高い商品、付加価値を感じる商品作りをしております。
ですから大量生産では出せない手作りの味にこだわっております。

手作りだから出せる

「味、そして風味」

フォンドヴォーなどのソースベースで重要なものは濃度と味と香りだと私たちは考えます。効率を考え巨大な釜での大量生産もできますが、どうしても火力の調節が疎かになったり、アクや浮き脂の除去が不十分になってしまい雑味などが出てしまいます。遠心分離機などで不純物を除去する方法もありますが、そうしてしまうと大事なフォンドヴォーの香りやコクまでも飛んでしまいます。

美味しいソースは材料の掃除やこまめなアク取り、火の調節などの丁寧な仕事をしてこそ作ることができ、それが美味しい料理になるのです。

エトワール藤はソースベースは手作りにこだわり、新鮮で吟味した素材を時間をかけてじっくり煮出し、アク取り、漉し作業等を丁寧に手作業で行っております。また安心+安全=信頼をモットーにプロが納得いく味に仕上げております。
最終的には専門のシェフが味をチェックし、これに合格したものだけを製品とす
る厳しい品質管理体制に支えられています。
商品の味や香りを最も良い状態でお使いいただくため、独自の冷凍設備で急速凍結し、確かな温度管理のもと、お客様にお届け致します。

美味しい料理が育む

思い出のために。

美味しい料理は私たちの人生に素敵な思い出を与えてくれます。

そんな大切な思い出のためにも私たちは美味しいソースベースを作らなければならないと、そう心に刻み日々商品を製造しております。
フランス料理は世界を代表する世界遺産です。
料理に携わるあなたなら、価格の安さにこだわる前に、まず本物の味に出会ってみてください。
私たちは本物のフランス料理やその他のすばらしい料理の味を広めていくことが、日本の文化をさらに豊かにすることだと考えております。
どうか当社のフォンをベースに、ワイン、バター、香辛料などを加えて、あなたのオリジナルソースを作って頂きたいと願っております。